税理士/名古屋 鈴木昌道 相続対策・医療法人設立・節税・独立開業に強い若手 鈴木税務経営事務所
サイトマップ プライバシーポリシー
〒460−0008
名古屋市中区栄2丁目2番23号
アーク白川公園ビルディング4階
0 9 7 - 9 1 1 - 9 7 6 9
ホーム 会社案内 業務案内 採用情報 お問い合せ
 
トップページ > 資産家の方へ > 資産を守りたい
次世代に資産を遺す
 資産家の皆様の共通のお悩みとして、「ご先祖やご両親が遺して下さった大切な資産を、如何にして次世代へ遺していくか」という課題があるように思います。昔からよく資産家は3代でつぶれると云われますが、「せめて先代から受け継いだ分だけでも次世代に遺したい」と考えていらっしゃるのではないでしょうか?
 こうした想いがあるにも関わらず、資産を遺していけない原因として考えられるのは、「浪費」、「投資の失敗」、「相続税」です。しかし、長年資産家の皆様とお付き合いをさせていただいた感想として、「浪費」で資産を食いつぶす方は、なかなかいらっしゃいません。
 「投資の失敗」についてみますと、大きな資産を元手にさらに増やそうとお考えになる方もいらっしゃるでしょうし、そのお気持ちもよく理解できます。しかし、そうしたお気持ちも、「相続税」に対する恐れから端を発し、「資産を有効活用して増やさなければならない」という想いにつながっているようにも思います。もしも、そうした理由で資産運用を行っているのであれば、相続税に関する不安を解消できれば、余計なリスクを背負う必要はなくなるでしょう。
 最後に、資産を次世代に遺すための最大のハードルであり、必ず発生する障害は、「相続税」の存在です。相続税は、いつ発生するか分からないうえ、累進課税ですので、資産が多いほど高額の納税資金が必要になります。
 しかし、相続税対策をきちんと理解し、早い段階から準備を進めていくことで、大きな効果が期待できるとともに、将来に対する見通しも立てることができます。「相続税の基礎知識」や、「相続対策を考える」で詳しく説明していますので、ご参照ください。
前ページへ戻る
 
 
 
  人生には3人の友人が必要である。
優秀な医者、優秀な弁護士、
そして・・・。
経営のパートナーである税理士、
真剣に選んでいますか?
相続、事業承継や経営問題など
不安や疑問をお持ちの皆様、
お一人で抱え込んではいけません。
今すぐご連絡下さい。
名古屋の税理士 鈴木昌道
 
お問い合せはこちらから

ページトップ
相続税、名古屋でのご相談は鈴木税務経営事務所
Copyright(C) 2011名古屋の税理士 鈴木昌道 All Rights Reserved.