税理士/名古屋 鈴木昌道 相続対策・医療法人設立・節税・独立開業に強い若手 鈴木税務経営事務所
サイトマップ プライバシーポリシー
〒460−0008
名古屋市中区栄2丁目2番23号
アーク白川公園ビルディング4階
0 9 7 - 9 1 1 - 9 7 6 9
ホーム 会社案内 業務案内 採用情報 お問い合せ
 
トップページ > Q&A > 顧問報酬などについて
顧問報酬は高いですか?
 業界平均的な水準であると考えています。ですから、ネットでよく見かけるような廉価な業者さんよりは高い金額を提示させて頂いております。
 料金表がご覧になりたい方はこちらへ
 
 【安売りができない理由】
 税理士の役割は、お客様のパートナーとなって様々な問題を解決に導いていくことであると考えています。これらの問題の中には、当然、申告・納税も含まれてきますが、その他にも経営そのものやマーケティング、従業員さんの問題、相続贈与の問題、会社法や民法、医療法など、直接税金とは関係のない問題も数多くあります。
 お客様に様々な情報を提供するだけでなく、お客様のよきパートナーとしての役割を果たすためには、経験と能力を備えた担当者が直にお客様と接し、時間をかけて「お客さまにとってのベスト」を考えていく必要があります。こうした仕事は、当然ながらアルバイトには任せられませんので、人件費がかかります。
 確かに、コンピュータの進んだ現在では、お客様との接触回数を減らし、提供頂いた資料のみを参考にして税務書類を作成する仕事に徹すれば、人件費も抑えられますし、顧問料を下げることも可能でしょう。
 
 しかし、私は性格上そういった割りきったサービスを提供することができません。どうしても、「お客様のためにできることはないか?」と考えてしまい、記帳代行や純粋な税額計算以上の仕事をしてしまうからです。
 皆様もご経験上ご存知かと思いますが、価格が低すぎる(あるいは高すぎる)、不適当な価格のサービスは、顧客や従業員(サービス提供者)に過度な負担を強いるため、長期的に維持することはできません。まして税理士という職業は長期的な信頼関係が不可欠であり、信頼関係が深まれば深まるほどよりよいサービスを提供できる業種ですので、不適当な価格を提示することはお客様にとっても我々にとってもメリットにはなりません。
 
 ですから、当然の結果として、私たちが皆様のよきパートナーとしての職務を果たそうとする限り、顧問料の安売りはできない、してはならないと考えています。そして、そうすることで、長期的にみた場合にはお客様の利益を最大にできると信じています。
税理士の選び方に進む
前ページへ戻る
 
 
 
  人生には3人の友人が必要である。
優秀な医者、優秀な弁護士、
そして・・・。
経営のパートナーである税理士、
真剣に選んでいますか?
相続、事業承継や経営問題など
不安や疑問をお持ちの皆様、
お一人で抱え込んではいけません。
今すぐご連絡下さい。
名古屋の税理士 鈴木昌道
 
お問い合せはこちらから

ページトップ
相続税、名古屋でのご相談は鈴木税務経営事務所
Copyright(C) 2011名古屋の税理士 鈴木昌道 All Rights Reserved.