税理士/名古屋 鈴木昌道 相続対策・医療法人設立・節税・独立開業に強い若手 鈴木税務経営事務所
サイトマップ プライバシーポリシー
〒460−0008
名古屋市中区栄2丁目2番23号
アーク白川公園ビルディング4階
0 9 7 - 9 1 1 - 9 7 6 9
ホーム 会社案内 業務案内 採用情報 お問い合せ
 
トップページ > 経営者様へ > 新規開業・法人設立
法人成りを考える 〜法人になると本当に得か?〜
 一般的に、ある程度の所得が出るようになると、法人成りを考えた方がよいと言われます。こうした定説は本当なのでしょうか?まずは次の図をご覧ください。
 
 
 
 
 このように、法人成りには様々なメリット・デメリットがあります。デメリットの中で最も重要なものは、社会保険料の強制加入です。社会保険料は今後も値上りが続きますので、注意が必要です。
 しかし、ある見方をすれば短所であったとしても、違う見方をした場合には長所になり得るように、社会保険の加入で従業員の定着率が上昇し、結果として人件費が下がることもあり得ます。大事なのは、これらを総合的に勘案して判断を下すことでしょう。くれぐれも、所得のみを基準にして判断しないようにしましょう。
 
 判断基準の例
@金銭では測れない、信用や従業員への影響を重視する。
A社会保険に既加入のため、法人成りへの大きな障害はない。
B所得税の税率が高いので、法人の低税率で事業用資金を留保したい。
 
前ページへ戻る
 
 
 
  人生には3人の友人が必要である。
優秀な医者、優秀な弁護士、
そして・・・。
経営のパートナーである税理士、
真剣に選んでいますか?
相続、事業承継や経営問題など
不安や疑問をお持ちの皆様、
お一人で抱え込んではいけません。
今すぐご連絡下さい。
名古屋の税理士 鈴木昌道
 
お問い合せはこちらから

ページトップ
相続税、名古屋でのご相談は鈴木税務経営事務所
Copyright(C) 2011名古屋の税理士 鈴木昌道 All Rights Reserved.