税理士/名古屋 鈴木昌道 相続対策・医療法人設立・節税・独立開業に強い若手 鈴木税務経営事務所
サイトマップ プライバシーポリシー
〒460−0008
名古屋市中区栄2丁目2番23号
アーク白川公園ビルディング4階
0 9 7 - 9 1 1 - 9 7 6 9
ホーム 会社案内 業務案内 採用情報 お問い合せ
 
トップページ > ご挨拶 > 経歴
 
 経歴
 
1977年9月   愛知県常滑市において、お寺の二男として出生。
幼い頃の夢は動物学者。

 
     
1996年3月   常滑北高校(中日浅尾選手の母校)入学。
全科目1番を目指し、勉強に励む。できませんでしたが・・・。
 
       
2000年3月   名古屋大学入学。大学時代、相続放棄(親の借金が非常に多い場合には、相続放棄を行うのが一般的)をしなかったばかりにつらい経験をした知人を見て、「知識がないというだけで不幸になる人を増やしたくない」と考えるようになり、「お金の専門家」としての税理士への道を志す。
「お金の専門家」となるため不可欠な、金融や不動産知識を得るため、銀行への就職を希望。愛知銀行への内定取得後、簿記2級・AFP試験に合格。
 
     
2000年4月
   
  愛知銀行へ入行。預金業務に半年間携わる。
融資業務に1年間携わり、融資審査を学ぶ。

渉外業務にて新規開拓・既往先の融資窓口を中心に融資業務を学ぶも、諸先輩方が真摯に業務に励む姿を見て、中途半端な自らを省みて退社する。
 
     
2002年9月    銀行を退職後、税理士試験受験に専念する。
2年間での税理士試験合格(国税3法※を選択しての合格)を目指し、試験専念時代には、簿記論・財務諸表論・相続税法を合格し、法人税法・所得税法・消費税法を学ぶ。


※法人税法・所得税法・相続税法を国税3法と呼び、オーナー企業のタックスプランを考えるためにはどの科目を抜くこともできない。一般的に、2年間で税理士試験を合格するためには負担の大きい国税3法のうち、法人税のみを選択することが多い。
 
     
2004年8月   税務署OBである先生の個人事務所へ入所。
会計事務所における
仕事の基礎を学ぶ。
 
     
2005年8月   名古屋市の大手税理士法人(現在まで勤務)に入社。

許認可事業(医業・公益法人・介護事業)を中心に、名古屋を代表する税理士法人ならではの大手企業の関与経験を積む。

医業・歯科医業の関与実績は十数社。
医療法人の設立実績3社。
増資・減資・会社分割・合併・営業譲渡等の実績。
 
     
2010年3月   業務のかたわら、名古屋商科大学の経営大学院(МBA)にて経営・税務についての幅広い知識を得る。
厳しい条件のなか好成績を認められ、通常2年のところ、1年半での早期卒業を認められる。
論文:相続税法における営業権評価の妥当性
 
   
2011年12月   2010年、税理士資格を取得し、税理士登録。
現在、事業承継・マーケティング・経営理論に強い関心を抱き、研究中。CFP資格についても取得中。
     理念・信念へ進む  
 
自己紹介
ご挨拶・事務所概要
お金の専門家とは?
経歴
理念・信念
業務案内
料金案内
お役立ち情報
お悩みはありませんか?
 
  税理士 鈴木昌道
 
  人生には3人の友人が必要である。
優秀な医者、優秀な弁護士、
そして・・・。
経営のパートナーである税理士、
真剣に選んでいますか?
相続、事業承継や経営問題など
不安や疑問をお持ちの皆様、
お一人で抱え込んではいけません。
今すぐご連絡下さい。
名古屋の税理士 鈴木昌道
 
お問い合せはこちらから

ページトップ
相続税、名古屋でのご相談は鈴木税務経営事務所
Copyright(C) 2011名古屋の税理士 鈴木昌道 All Rights Reserved.